ベティ ローシェ(英語表記)Betty Roche

20世紀西洋人名事典の解説

ベティ ローシェ
Betty Roche


1920.1.9 -
米国のジャズ演奏家。
デラウェア州ウイルミントン生まれ。
別名Mary Elizabeth(Betty) Roche。
1939年ニューヨークに移り、アポロ劇場でのアマチュア・コンテストに優勝したのち、’41年アル・クーパー率いるサボイ・サルタンズ、42年エリントン楽団に参加する。’43年にはカーネギー・ホールでのコンサートで組曲「ブラック・ブラウン・ベージュ」で「ブルース」を歌い注目を集めた。その後の「A列車で行こう」が代表作であり、’60〜61年にベツレヘムプレスティッジにリーダー作を録音して引退する。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android