ベデル報告(読み)ベデルほうこく(英語表記)Wedel Report

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベデル報告
ベデルほうこく
Wedel Report

1972年の EC委員会の報告書で,ヨーロッパ議会の役割と権限の拡大を内容とするもの。ヨーロッパ議会は周囲に何ら影響力を与えない「真空の中で」作動しており,立法権の付与が必要であるとした。また EC閣僚理事会の権限が強すぎるとして,理事会決定実施前のヨーロッパ議会による承認を主張している。この報告の趣旨は,ヨーロッパ議会の権限強化として一部実現したが,依然として立法権は閣僚理事会,議案の提出権は EC委員会の専権事項となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android