コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベトナムのサッカー

1件 の用語解説(ベトナムのサッカーの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ベトナムのサッカー

フランスの統治時代に紹介され、ドイモイ政策で国民生活に余裕が出始めた1990年代以降に人気が高まった。プロリーグは00年にスタート。昨年8月からは日本のJリーグも中継されている。国際サッカー連盟(FIFA)ランキングでは世界で134位、アジアで19位。東南アジア諸国連合(ASEAN)ではトップの実力だ。

(2013-03-08 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ベトナムのサッカーの関連キーワードクロッケー統治行為フランス組曲リゴドンドイモイフランスソワールマンデスフランスフランステレビジオンランボウルコンティネンタル・タンゴ

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ベトナムのサッカーの関連情報