コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベトナム共産党と改革開放政策

1件 の用語解説(ベトナム共産党と改革開放政策の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ベトナム共産党と改革開放政策

86年の第6回党大会でドイモイ(刷新)政策を採択、社会主義体制のもとで市場経済システムの導入に踏み切った。90年代後半のアジア経済危機の余波は受けたものの、外資の導入などで02年以降は毎年7%以上の成長を維持するなど、経済発展を続けてきた。一方で汚職や貧富の差が広がり、市民の間には党の腐敗の一掃や民主化を求める声が高まっている。党大会は5年に一度開かれ、政治や経済、外交などの基本方針をうたう「政治報告」を採択するほか、中央委員、政治局員、書記長などの指導部を選出する。

(2006-04-17 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone