コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベトナム化政策 ベトナムかせいさく Vietnamization

1件 の用語解説(ベトナム化政策の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベトナム化政策
ベトナムかせいさく
Vietnamization

ベトナム戦争において南ベトナム軍を強化して自国軍を南ベトナムから撤退させるアメリカの計画。 1969年7月ニクソン・ドクトリンによって明らかにされ,その後相次ぐ撤兵計画が発表された。南ベトナム兵との肩代りの仕組みは,まずアメリカ軍地上戦闘部隊が撤退,その空白を政府軍正規兵で埋め,省単位の地域防衛は地方軍,町村単位の地域防衛は民兵が担当,次いでアメリカ軍支援部隊の撤退に及ぶ計画であったが,73年1月のベトナム停戦協定調印によって2ヵ月以内のアメリカ軍の完全撤兵が決定され,南ベトナム軍強化のための支援は停止されることになった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ベトナム化政策の関連キーワードトンキン湾事件ベトコンホーチミン市越南越僑西沙諸島グッドモーニング,ベトナムベトナム復員軍人記念碑ベトナム共和国日本ベトナム間賠償借款協定

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone