コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベトナム国家主席(大統領)

1件 の用語解説(ベトナム国家主席(大統領)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ベトナム国家主席(大統領)

国家元首。主に外交、軍事を統括する。経済政策を含めた国内政策を主導する首相、一党独裁共産党を仕切る党書記長と役割を分担する。「3役」は従来、北部、中部、南部からそれぞれ選出されてきたが、昨年6月、経済の中心である南部からグエン・ミン・チェット主席とグエン・タン・ズン首相が初めて同時に選ばれた。チェット氏は最大都市ホーチミン市幹部として頭角を現し、ドイモイ(刷新)政策を引っ張る改革派の旗手として97年に党政治局員に。00年から市トップである党委書記を務めた。就任後の昨年11月、アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議ハノイで開催。6月、ベトナムの元首として初訪米した。65歳。

(2007-10-11 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ベトナム国家主席(大統領)の関連キーワード元首国家安全保障会議NSC学長親衛親閲総収総統中枢神経エー・エス・ピー

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone