ベトナム戦争と反戦運動

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ベトナム戦争と反戦運動

インドシナ半島で親米ベトナム共和国(南ベトナム)の独裁政権打倒をめざして1960年、南ベトナム解放民族戦線が結成され、共産主義ベトナム民主共和国北ベトナム)が支援。米軍は65年、北ベトナムに大規模な空爆(北爆)を開始したが、73年の和平協定で撤退。75年に南ベトナム政府が崩壊し、翌年南北が統一された。米国の戦争介入に反対する平和運動が欧米で広がり、日本でも65年結成の「ベトナムに平和を!市民連合」(ベ平連)や学生団体などが運動を展開した。

(2017-10-06 朝日新聞 朝刊 東京南部・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

ベトナム戦争と反戦運動の関連情報