コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベトパク・ダラ Betpak‐dala

世界大百科事典 第2版の解説

ベトパク・ダラ【Betpak‐dala】

中央アジア,カザフスタン共和国中央南部の草原。カザフ語で〈恥知らずの平原〉の意。ロシア語では〈ゴロドナヤ・ステップGolodnaya step’(飢餓のステップ)〉と呼ぶ。ウズベキスタン共和国にも同じ名称の地域があり,これと区別するときには〈北のゴロドナヤ・ステップSevernaya Golodnaya step’〉と呼ぶ。東はバルハシ湖とカザフ台地,西はサリスーの末無川で境される。面積約7万5000km2。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ベトパク・ダラの関連キーワードチュー川(中央アジア)

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android