コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベナベンテ・イ・マルティネス Benavente y Martínez, Jacinto

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベナベンテ・イ・マルティネス
Benavente y Martínez, Jacinto

[生]1866.8.12. マドリード
[没]1954.7.14. マドリード
スペインの劇作家。富裕な医師の家に生れ,大学で法律を学んだが,父の死 (1885) を契機に劇作に専念。タマヨ・イ・バウスやペレス・ガルドスの教訓的な作風に反発して,風刺とユーモアにあふれた作品や幻想性に富んだ作品,また児童劇を手がけた。代表作『奥様』 Señora ama (1908) ,『つくられた利害』 Los intereses creados (09) ,『呪われた恋』 La malquerida (13) ,『海を飛んだ蝶』 La mariposa que voló sobre el mar (26) など。 1922年ノーベル文学賞受賞。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ベナベンテ・イ・マルティネスの関連キーワードスペイン演劇

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android