ベニカワムキ(英語表記)Triacanthodes anomalus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベニカワムキ
Triacanthodes anomalus

フグ目ベニカワムキ科。体長 10cmになる。体はやや長く側扁し,体高は体長のおよそ半分。口は小さい。背鰭棘はよく発達し,腹鰭棘も太くて長い。鱗には数個の微小なとげがある。体の背方は淡紅色で,腹部淡色体側には2本の黄色縦帯が走る。日本では駿河湾以南,このほか,朝鮮半島からホンコンまでのアジア大陸の沿岸部に分布する。食用になる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android