コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベニズワイガニの資源回復策

1件 の用語解説(ベニズワイガニの資源回復策の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ベニズワイガニの資源回復策

認証を受けたカニかご漁船は協会所属の25隻のうち境港に水揚げする島根、鳥取、新潟の12隻。船ごとの漁獲量の上限を06年漁期(06年9月~07年6月)実績の1割減と定め、小型のカニが逃げられるよう脱出口を設けたかごを使い、かごの設置数を制限している。ベニズワイガニは、ズワイガニの近似種で深海にすみ、ほとんどがカニみそ、カニ棒などの加工用。加工する境港市の6業者も同時に認証され、加工品を含む商品に認証ラベル=を張ることができる。

(2009-01-24 朝日新聞 朝刊 島根 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ベニズワイガニの資源回復策の関連キーワード精神対話士かけたかの鳥信用保証高腰シカゴジャズ漁船損害等補償制度森林管理協議会(FSC)大学の認証評価第31吉進丸銃撃拿捕事件かご釣り

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone