コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベニヒ(紅檜) ベニヒChamaecyparis formosensis; Formosan cypress

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベニヒ(紅檜)
ベニヒ
Chamaecyparis formosensis; Formosan cypress

ヒノキ科の常緑高木で,台湾原産。直立する巨木で,ときには幹が高さ 65mにもなる。樹皮はヒノキに近く,淡赤色で大小の薄片に裂ける。枝と葉はサワラに似ている。葉は鱗片状で密生し,先はとがり,下面灰褐色で中央に白溝がある。材は赤色を帯びた軽質材で,特に年輪が美しいため建築,土木細工物に広く用いられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android