コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベネチア・ガラス Venetian glass

翻訳|Venetian glass

1件 の用語解説(ベネチア・ガラスの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ベネチア・ガラス【Venetian glass】

イタリアのベネチアで発達展開してきたガラス工芸で,優れた技巧と華麗な装飾性にその特色がある。その歴史は10世紀にさかのぼるが,1291年にすべてのガラス工人を,ベネチア沖のムラノ島に集中移住させ,島外不出の掟と手厚い保護政策を加えることによって,本格的な発達を遂げ,それ以来17世紀ころまでヨーロッパ市場に独占的なガラス工芸品の供給を行ってきた。14~16世紀の製品は,エナメル彩色を施した酒杯やテーブルウェア,秘伝技術による平面鏡,17世紀にはレースのような白い線文様を表現したレース・グラスlace glassや華麗な色彩と装飾豊かなガラス細工によるテーブル・グラスやシャンデリアなどで典型的なベネチア・ガラスの様式を確立した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のベネチア・ガラスの言及

【ガラス工芸】より

…イスラム世界と密接に接触していたビザンティン世界は,イスラム・ガラスの技術を導入してビザンティン・グラスを発達させたが,その特色は,教会の壁面を覆うガラス・モザイクやステンド・グラスにあった。
[ベネチア・ガラス]
 ビザンティン・グラスとイスラム・ガラスの伝統を吸収し,10世紀ころより新しく工房を興すのがベネチアである。東方貿易を独占して巨利を得ていたベネチアは,ヨーロッパ人のあこがれの的であるイスラム・ガラスを自らの手で生産・販売する計画を立て,政府の援助でガラス産業を育成保護した。…

【ムラノ】より

…人口約7800。ベネチア・ガラスの製造で世界にその名が知られている。ランゴバルド族の襲撃を逃れて大陸の住民がこの島にも移住した。…

※「ベネチア・ガラス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ベネチア・ガラスの関連キーワードグアルディカンナレージョスカルツィ橋トルチェッロ島フリウリベネチアジュリアベネチア広場ベネチアングラスリド島ベネチアのカーニバルマリピエロ

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone