コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベネディクト[アニヤンの] Benedikt von Aniane

世界大百科事典 第2版の解説

ベネディクト[アニヤンの]【Benedikt von Aniane】

750ころ‐821
フランク王国におけるベネディクト会修道制の組織者,聖人。本名はウィティツァWitiza。西ゴートの貴族家門に生まれ,フランク宮廷を経て774年聖界に入る。南フランスのアニヤンに改革修道院を創建(779)して以来,フランク修道界へのベネディクトゥス会則の導入に努め,またルートウィヒ1世の教会改革を補佐して,816年と817年の教会会議を通じ教会と国家の根本的な改革を志した。【日置 雅子】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のベネディクト[アニヤンの]の言及

【ベネディクト会】より

…ヌルシアのベネディクトゥスがモンテ・カッシノで創始した共住制修道会,および彼の妹スコラスティカScholasticaを中心として結成された女子修道会。広義には540年ころからベネディクトゥスが執筆した〈会則〉を採用するすべての修道会の総称。…

※「ベネディクト[アニヤンの]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ベネディクト[アニヤンの]の関連キーワードターヒル朝中所得国ターヒル朝保義可汗ターヒル朝テオデュルフ災害と税石上乙麻呂山田敦彦アラブ文学

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android