コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベビラックァ ベビラックァBevilacqua, Alberto

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベビラックァ
Bevilacqua, Alberto

[生]1934. パルマ
イタリアの小説家,詩人。現代社会の風俗とそのなかに隠れた真実を抒情的な筆致で的確に描く。出世作は『ラ・カリッファ』 La Califfa (1964) 。『こうした愛のかたち』 Questa specie d'amore (66) でカンピエッロ賞を,『猫の目』L'occhio del gatto (68) でストレーガ賞を,それぞれ受賞。後者は揺れ動く愛の心の葛藤を詳細に描いて世評を集めた。ほかに,小説『謎めいた旅』 Il viaggio misterioso (72) ,『人間の冒険』 Umana avventura (74) ,詩集『慨嘆』L'indignazione (73) など。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ベビラックァの関連キーワードイタリア文学

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android