コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベラルーシ・ウクライナ福島調査団

1件 の用語解説(ベラルーシ・ウクライナ福島調査団の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ベラルーシ・ウクライナ福島調査団

1986年のチェルノブイリ原発事故で深刻な原子力災害にあった地域の放射線対策や健康管理、復興策や生活を直接知ろうと、福島県や南相馬市、浪江町の担当者、川内村村長、福島大の研究者ら約30人で構成。原発のあるウクライナ共和国と隣のベラルーシ共和国を10月31日から11月7日までの日程で訪れ、原発や政府機関、周辺の学校、病陰研究所などを視拶現地で意見交換した。

(2011-11-16 朝日新聞 朝刊 オピニオン1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ベラルーシ・ウクライナ福島調査団の関連キーワード想定事故チェルノブイリ原発事故チェルノブイリ国際原子力安全条約セーフティーカルチャーWANO外部被曝と内部被曝世界の原発オーストリアの原発政策菜の花栽培によるチェルノブイリ事故の救援

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ベラルーシ・ウクライナ福島調査団の関連情報