コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベリル ブッカー(英語表記)Beryl Booker

20世紀西洋人名事典の解説

ベリル ブッカー
Beryl Booker


1922.6.7 - 1978.9.30
演奏家
ペンシルバニア州フィラデルフィア生まれ。
ピアノと読譜を独学で習得し、1946年スラム・スチュアート3のメンバーとしてニューヨークに進出する。その後、ダイナ・ワシントンの歌伴となり、’53年自己のトリオを結成する。’54年ジャズ・クラブUSAの一員としてビリー・ホリディやソニー・クラークと渡欧し、同年夏トリオを解散する。後にスラム・スチュアートやダイナ・ワシントンと再共演する。’60年からは自己のトリオで活動する。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android