コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベリーズ[市] Belize City

世界大百科事典 第2版の解説

ベリーズ[市]【Belize City】

中央アメリカの新興国ベリーズの都市。イギリス領ホンジュラス時代には首都であった。ベリーズ川河口の低地に位置し,周囲はマングローブ林の茂る沼沢地である。人口4万9000(1994)。もともとマヤ系原住民の住む土地であったが,17世紀よりイギリス人が定着しはじめ,同地域の中心となった。1961年10月のハリケーンによる洪水で大被害をこうむり,首都は70年により高地にあるベルモパンに移った。しかし,依然として同国の主要な港湾都市として,輸出入の多くを掌握している。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android