ベリーズ[市](英語表記)Belize City

世界大百科事典 第2版の解説

ベリーズ[市]【Belize City】

中央アメリカの新興国ベリーズの都市。イギリス領ホンジュラス時代には首都であった。ベリーズ川河口の低地に位置し,周囲はマングローブ林の茂る沼沢地である。人口4万9000(1994)。もともとマヤ系原住民の住む土地であったが,17世紀よりイギリス人が定着しはじめ,同地域の中心となった。1961年10月のハリケーンによる洪水で大被害をこうむり,首都は70年により高地にあるベルモパンに移った。しかし,依然として同国の主要な港湾都市として,輸出入の多くを掌握している。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android