コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベルギーの政党と言語別人口比

1件 の用語解説(ベルギーの政党と言語別人口比の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ベルギーの政党と言語別人口比

北部オランダ語圏のフラマン地域と南部仏語圏のワロン地域に大別されるベルギーでは、政党も地域ごとに異なる。中道右派は北部がキリスト教民主フランドル党、南部が人道的中道民主党リベラル派は北部が自民党、南部が改革運動。社会党は南北にある。右翼フラームス・ブラングは北部が地盤。現政権は南北のリベラル派と社会党の連立だ。人口1千万余のうち58%をオランダ語、33%を仏語の住民が占める。首都ブリュッセルは仏語住民が85%のため、ワロン地域の政党が優勢だ。

(2007-05-26 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ベルギーの政党と言語別人口比の関連キーワードオランダ語フランドルオランダ坂ダッチ白耳義ベルギーと言語右翼とメディア右翼と地域主義ベルギーと言語・地域の関係ベルギーの言語圏

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone