コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベルギーの政党と言語別人口比

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ベルギーの政党と言語別人口比

北部オランダ語圏のフラマン地域と南部仏語圏のワロン地域に大別されるベルギーでは、政党も地域ごとに異なる。中道右派は北部がキリスト教民主フランドル党、南部が人道的中道民主党。リベラル派は北部が自民党、南部が改革運動。社会党南北にある。右翼フラームス・ブラングは北部が地盤。現政権は南北のリベラル派と社会党の連立だ。人口1千万余のうち58%をオランダ語、33%を仏語の住民が占める。首都ブリュッセルは仏語住民が85%のため、ワロン地域の政党が優勢だ。

(2007-05-26 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android