コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベルグラノ Manuel Belgrano

世界大百科事典 第2版の解説

ベルグラノ【Manuel Belgrano】

1770‐1820
アルゼンチンの政治家,軍人。独立運動の指導者の一人。ブエノス・アイレス市に生まれ,スペインのサラマンカ大学に留学して自由主義的貿易思想を身につけ帰国。植民地における経済改革に尽くしたのち,1810年5月独立運動が始まると自治政府の大臣となり,パラグアイやアルト・ペルー(現,ボリビア)の王党派追討軍の司令官を務めた。12年には青・白のアルゼンチン国旗を制定し,彼の没した6月20日は国旗の日として祝日になっている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ベルグラノの関連キーワードサンミゲルデトゥクマンバイアブランカウェッデル海コーツランドエルナンデスブランカ湾ロサリオサルタ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android