コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベルトルト・フォン・ヘンネベルク Berthold von Henneberg

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベルトルト・フォン・ヘンネベルク
Berthold von Henneberg

[生]1442
[没]1504.12.21.
マインツ大司教兼選帝侯 (在位 1484~1504) 。 15世紀末のドイツ帝国改革を推進した人物。 1484年マインツ大司教となり,聖職者の綱紀粛正に努めた。マクシミリアン1世の皇帝選出を助けて帝国政治に確固たる地歩を築いた。すでにフリードリヒ3世在位中から国制改革を提唱,95年にウォルムスの帝国議会で皇帝マクシミリアン1世に帝国改革を着手させた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ベルトルト・フォン・ヘンネベルクの関連キーワードマインツ大司教領フリードリヒ永久平和令ウォルムス帝国議会綱紀粛正聖職者

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android