コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベルナルダン・ド・サン=ピエール ベルナルダン・ド・サン=ピエールBernardin de Saint-Pierre, Jacques Henri

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベルナルダン・ド・サン=ピエール
Bernardin de Saint-Pierre, Jacques Henri

[生]1737.1.19. ルアーブル
[没]1814.1.21. エラニー
フランスの作家。ロマン主義の先駆者の一人。 12歳のときマルティニーク島に旅し,20代後半はオランダ,ドイツ,ロシア,ポーランドを地位を求めて遍歴。 1768年フランス島 (現モーリシャス島) を訪れたのち,書簡体の『フランス島紀行』 Voyage à l'Île de France (1773) を書いた。パリに帰り,ルソーの影響のもとに『自然の研究』 Études de la nature (84) を刊行。 87年の第3版に付加されたのが名作『ポールとビルジニー』 Paul et Virginieである。小説『インド人の小屋』 La Chaumière indienne (90) のほか,死後『自然の研究』の続編『自然の調和』 Harmonies de la nature (1814) が刊行された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ベルナルダン・ド・サン=ピエールの関連キーワードマンファルーティー

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ベルナルダン・ド・サン=ピエールの関連情報