コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベルナルダン・ド・サン=ピエール Bernardin de Saint-Pierre, Jacques Henri

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベルナルダン・ド・サン=ピエール
Bernardin de Saint-Pierre, Jacques Henri

[生]1737.1.19. ルアーブル
[没]1814.1.21. エラニー
フランスの作家。ロマン主義の先駆者の一人。 12歳のときマルティニーク島に旅し,20代後半はオランダ,ドイツ,ロシア,ポーランドを地位を求めて遍歴。 1768年フランス島 (現モーリシャス島) を訪れたのち,書簡体の『フランス島紀行』 Voyage à l'Île de France (1773) を書いた。パリに帰り,ルソーの影響のもとに『自然の研究』 Études de la nature (84) を刊行。 87年の第3版に付加されたのが名作『ポールとビルジニー』 Paul et Virginieである。小説『インド人の小屋』 La Chaumière indienne (90) のほか,死後『自然の研究』の続編『自然の調和』 Harmonies de la nature (1814) が刊行された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ベルナルダン・ド・サン=ピエールの関連キーワードマンファルーティー

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android