コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベルナール・クシュネル氏

1件 の用語解説(ベルナール・クシュネル氏の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ベルナール・クシュネル氏

医師としてアフリカ赤十字の救援活動に携わり、71年に、後にノーベル平和賞を受賞する「国境なき医師団」を結成。社会党政権の保健相などを経て、右派のサルコジ大統領から外相に引き抜かれた。紛争や危機の現場への積極的な介入論者として知られ、イラク戦争も反対しなかった。68歳。

(2008-06-25 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ベルナール・クシュネル氏の関連キーワード赤十字条約アフリカ菫アフリカ舞舞アフロブラックアフリカ南アフリカ罹災JRC赤十字社汎アフリカ主義

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone