コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベルミリ Vermigli, Pietro Martire

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベルミリ
Vermigli, Pietro Martire

[生]1500.9.8. フィレンツェ
[没]1562.11.12.
イタリアの宗教改革者。アウグスチヌス派の修道院に入り (1518) ,パドバ,ボローニャに学ぶ。ブーツァーツウィングリの影響を受け,プロテスタントに改宗した。チューリヒに行き (42) ,次いでシュトラスブルク大学で聖書を講じ (42~47) ,さらにクランマーに招かれてオックスフォード大学の神学教授となり,1549年には聖餐論争に加わった。彼の聖餐論は,カルバン,ブーツァー,メランヒトンなどの考えに近いものであった。メアリー1世により投獄されたが許されて再びシュトラスブルク大学に戻り (53~56) ,その後チューリヒ大学ヘブライ語教授 (56) となり,各国の宗教改革者と連絡を取りながら改革運動に尽力した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ベルミリの関連キーワードパドバ

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android