コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベルリンの葬送

デジタル大辞泉プラスの解説

ベルリンの葬送

英国の作家レン・デイトンのスパイ小説(1964)。原題《Funeral in Berlin》。1966年ガイ・ハミルトン監督、マイケル・ケイン主演で映画化(邦題『パーマーの危機脱出』)。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

ベルリンの葬送の関連キーワードデイトン(Len Deighton)レン デイトン

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android