ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団

デジタル大辞泉プラスの解説

ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団

ドイツのベルリンを拠点とするオーケストラ。1952年に設立された東ドイツのベルリン交響楽団を前身とし、2006年より現名称になった。主な指揮者はクルト・ザンデルリング、ギュンター・ヘルビッヒ、クラウス・ペーター・フロールなど。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android