ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団

デジタル大辞泉プラスの解説

ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団

ドイツのベルリンを拠点とするオーケストラ。1952年に設立された東ドイツのベルリン交響楽団を前身とし、2006年より現名称になった。主な指揮者はクルト・ザンデルリング、ギュンター・ヘルビッヒ、クラウス・ペーター・フロールなど。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

山鉾

神社の祭礼に引かれる山車の一つ。車の台の上に家や山などのつくりものをして,その上に鉾やなぎなたなどを立てたもの。平安時代の大嘗祭に悠紀(ゆき),主基(すき)の両国から出された標山(しるしのやま)に始ま...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android