コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベルリン国立歌劇場管弦楽団

1件 の用語解説(ベルリン国立歌劇場管弦楽団の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

ベルリン国立歌劇場管弦楽団

ドイツのベルリンを拠点とするオーケストラ。シュターツカペレ・ベルリン、ベルリン州立管弦楽団とも呼ばれる。1742年に設立されたプロイセン王立宮廷楽団を前身とし、ベルリン国立歌劇場に専属する。主な指揮者はエーリッヒ・クライバー、ヘルベルト・フォンカラヤン、ヨーゼフ・カイルベルト、オトマール・スウィトナー、ダニエルバレンボイムなど。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ベルリン国立歌劇場管弦楽団の関連キーワードベルリン・フィルハーモニー管弦楽団ケルン放送管弦楽団ベルリン交響楽団ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団ベルリン・コーミッシェ・オーパー管弦楽団ベルリン室内管弦楽団ベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団ベルリン・ドイツ交響楽団ベルリン放送交響楽団ベルン交響楽団

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ベルリン国立歌劇場管弦楽団の関連情報