コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベルリン・ローマ枢軸 ベルリンローマすうじく

1件 の用語解説(ベルリン・ローマ枢軸の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ベルリンローマすうじく【ベルリン・ローマ枢軸】

1936年11月1日,イタリアの独裁者ムッソリーニミラノで演説して,〈ローマベルリンとの垂直線は障壁ではなく枢軸である〉と語り,そのときからベルリン・ローマ枢軸という語は,ドイツとイタリアという二つのファシズム国家の提携関係を指すのに広く用いられるようになった。もともとナチス政権出現後も,ドイツとイタリアの関係は,オーストリアの独立保障をめぐって対立していた。しかし1935年10月のイタリアのエチオピア侵略を機に,両国の接近が進んだ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ベルリン・ローマ枢軸の関連キーワード数学基礎論ジョージ人民戦線トヨダAA型浪華悲歌日本映画クイーンメリー妖棋伝岡田啓介内閣オリンピック

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone