コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベル・カント ベルカント

百科事典マイペディアの解説

ベル・カント

イタリア語で〈美しい歌〉の意味。18世紀イタリアで発達した発声技法。声をはなやかに外に向けて出す。洋楽発声の基本の一つで,イタリア・オペラやモーツァルトのオペラには欠かせない。
→関連項目カルーゾードニゼッティ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

ベル・カントの関連キーワードサルヴァトーレ アッカルドジュリエッタ シミオナートアルフレード カンポーリジョーン サザーランドモンセラート カバリエトティ ダル・モンテベニアミーノ ジーリリチャード ボニングアドルフォ サルコリサルコリ アドルフォC. ベルゴンツイベル・カントベルゴンツィ

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ベル・カントの関連情報