コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベル・カント ベルカント

百科事典マイペディアの解説

ベル・カント

イタリア語で〈美しい歌〉の意味。18世紀イタリアで発達した発声技法。声をはなやかに外に向けて出す。洋楽発声の基本の一つで,イタリア・オペラやモーツァルトのオペラには欠かせない。
→関連項目カルーゾードニゼッティ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

ベル・カントの関連キーワードジュリエッタ シミオナートサルヴァトーレ アッカルドアルフレード カンポーリジョーン サザーランドモンセラート カバリエリチャード ボニングアドルフォ サルコリトティ ダル・モンテベニアミーノ ジーリサルコリ アドルフォC. ベルゴンツイベル・カントベルゴンツィ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ベル・カントの関連情報