コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベル412EP型

1件 の用語解説(ベル412EP型の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ベル412EP型

全長約17メートルで、定員は最大で15人。航続距離約656キロ、巡航速度226キロで、高度4200メートルでもホバリング(空中停止)が出来るのが特徴。輸送能力に優れており、警察や海上保安庁などで多く使われている。墜落した「若鮎2」は、岐阜県が防災ヘリとして97年に導入した、04年7月、県提僑

(2009-09-12 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ベル412EP型の関連キーワード阿寒湖軽自動車マンタ甚平鮫ターポン大王烏賊抹香鯨メートル尺デカメートル人間魚雷回天

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone