コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベレンゲラ Berenguela

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベレンゲラ
Berenguela

[生]1180頃
[没]1246. ブルゴス
カスティリア王アルフォンソ8世の長女。レオン王アルフォンソ9世の妻。ベレンガリアとも呼ばれる。教皇により結婚を解消され父のもとに帰った。父の死 (1214) 後,幼い弟のエンリケ1世 (在位 1214~17) に代わって王国を統治。 1217年エンリケが事故死すると,息子をカスティリア王 (フェルナンド3世〈聖王〉 ) とした。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ベレンゲラの関連キーワードエンリケ1世[カスティリア王]フェルナンド3世(聖王)フェルナンド

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android