ベレ・ゴードン チャイルド(英語表記)Vere Gordon Child

20世紀西洋人名事典の解説

ベレ・ゴードン チャイルド
Vere Gordon Child


1892.4.14 - 1957.10.9
英国,オーストラリアの考古学者。
元・ロンドン大学先史ヨーロッパ考古学教授兼考古学研究所所長。
シドニー(オーストラリア)生まれ。
オックスフォード大学卒業後、1925年より2年間王立人類学研究所司書を務める。’25年生産経済がオリエントより起こり、ヨーロッパやアジアに波及し、その各地に文化を形成させたという「ヨーロッパ文明のあけぼの」を刊行し、学会に衝撃を与える。’27年エジンバラ大学教授を経て、’45年ロンドン大学教授。’46年ロンドン大学先史及びヨーロッパ考古学教授と考古学研究所所長を兼務する。著書に「アーリア人」(’26年)や「歴史の出来事」(’42年)等がある。’57年ブルー・マウンテン中の断崖から投身自殺した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android