コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベロエイル岩 ベロエイルがんbeloeilite

岩石学辞典の解説

ベロエイル岩

長石を含むタワジョク岩(tawite).ソーダライト閃長岩とタワジョク岩の中間組成の岩石.モザイク状のソーダライト(70%)と副次的ネフェリンが,正長石とオリゴクレースマトリクスに含まれる岩石で,少量のエジリンなどが伴われる[Johannsen : 1920].カナダケベック州,セント・ヒライア(St. Hilaire(ベロエイル ; Beloeil))山に因む.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone