コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベロニカ べろにか

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ベロニカ(伝説上のエルサレムの女性)
べろにか
Veronicaラテン語

十字架を背負って刑場に引かれるイエス・キリストを慰めたといわれる伝説上のエルサレムの女性。カトリックの祈祷(きとう)文「十字架の道行(みちゆき)の祈り」の第六留に登場し、血に染まって歩むイエスの姿を見て群集の中から走り出て、顔をふく布を捧(ささ)げたところ、イエスはそのおもかげを布に写して、彼女に返したことが記されている。聖書には出てこないが、この言い伝えから、信徒の尊敬を集めている。[安齋 伸]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ベロニカの関連情報