コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベン・ハー Ben Hur

1件 の用語解説(ベン・ハーの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ベン・ハー【Ben Hur】

アメリカの弁護士・政治家・作家のウォーレスLew(is) Wallace(1827‐1905)作の小説。1880年刊。イエスの時代のベツレヘムでのこと,ユダヤの若い貴族のベン・ハーが要人殺害計画のぬれぎぬを着せられてガレー船に送り込まれたり,友人と思い込んでいた男の計略にのせられるが危うく難を逃れるなど,数奇な運命ののち初めて,イエスの存在を信じるようになる,という物語。出版と同時に英米で爆発的な売行きを見せ,数ヵ国で翻訳が出版された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ベン・ハーの関連キーワードアメリカの声アメリカンウォーレスウォーレス線アメリカ凌霄花アメリカの空アメリカン・ウォーター・スパニエル小野誠之アメリカン・クォーター種 (American Quarter)

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ベン・ハーの関連情報