コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベーカー=ナン・カメラ Baker-Nunn Schmidt Camera

世界大百科事典 第2版の解説

ベーカー=ナン・カメラ【Baker-Nunn Schmidt Camera】

国際地球観測年のバンガード計画の人工衛星追跡用に設計されたシュミットカメラ。口径50cm,3枚構成の色消補正板,直径75cmの主鏡の組合せで焦点距離50cm,口径比1,5゜×30゜の広い写野で,人工衛星の位置を1秒角の精度で測定できる。方位,高度,追尾の3軸をもち,距離5000kmで直径15cmのバンガード1号衛星が撮影できる。15台製作され世界各地で使用されている。【冨田 弘一郎

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android