コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベースアップ(ベア)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ベースアップ(ベア)

企業の賃金カーブに基づいて、年齢に応じて賃金がおおむね増えていく定期昇給(定昇)に対し、賃金カーブそのものを底上げする増額方式がベースアップ。好調な収益を従業員に息長く還元したり、インフレによる所得の目減りを調整したりする効果がある。不況やデフレに伴い、90年代半ばごろから経営側は人件費総額が増えるベアを拒むようになり、一方の労働組合側も要求そのものを見送る流れが続いてきた。

(2006-01-12 朝日新聞 朝刊 2総合)

ベースアップ(ベア)

年齢や勤続年数に応じて企業が定めた賃金の一覧表を書きかえ、社員の賃金を一律に引き上げること。かつては物価の上昇にあわせて毎年のように実施されていたが、物価が下がる「デフレ」になってからは難しくなっている。

(2013-03-05 朝日新聞 朝刊 5総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

ベースアップ(ベア)の関連キーワード定昇、ベア、賃金改善標準労働者賃金傾斜家賃制度職種別賃金年功賃金昇給制度語形変化賃金統計官製春闘時際法共働き公労協アップ春闘

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ベースアップ(ベア)の関連情報