コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベース [bass] ベース

音楽用語ダスの解説

ベース [bass]

最低音の意であり、最低音を担当する楽器やパートをさす言葉。ジャズやクラシックにおけるベースコントラバス(ダブル・ベース、アップライト・ベース、ウッド・ベースともいう)で、奏法は弓は使わずピチカートによる演奏が中心。一方、ロックやポップスの世界ではエレクトリック・ベースが主流で、一般にベースといえばエレクトリック・ベース(エレベ)をさすことが多い。

出典|(株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて | 情報

ベース [bass]の関連キーワードアップライト・ベース[upright bass]ノルティーニャ[nortena(西)]ウッド・ベース[wood bass]内容に基づくフィルタリングJetデータベースエンジンアンティークファッション内容ベースフィルタリングcentre markBASEジャンピングトリオ [trio]ベースバンドエンジンReal Bassコマーシャルベースダブルベース推進薬ジャック ブルースキアヌ リーブスファインフィットエックスハイトロン カーターホームプレート

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android