コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベータ革命 ベータかくめいbeta revolution

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベータ革命
ベータかくめい
beta revolution

証券投資のリスクの大きさを測定するための尺度。資本資産価格モデルの誕生とともに登場したベータの考え方は,学界・実務界に大きな影響を与え,ベータ革命と呼ばれた。株式銘柄のベータ・リスクの値を予想し顧客に販売したり,ベータ値に基づいてポートフォリオを構築する技法を開発して販売する会社も生まれた。日本でも大手証券会社がアメリカの会社と提携し,ベータを利用したさまざまなサービスを提供・販売している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android