コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第14番 嬰ハ短調 「月光」/piano solo Sonate für Klavier Nr.14 cis-Moll "Sonata quasi una fantasia"(Mondscheinsonate)

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第14番 嬰ハ短調 「月光」/piano solo

ベートーヴェンのピアノソナタの中でも、そのポピュラーな旋律によって広く親しまれている、1802年の作品。ベートーヴェンが書き記したのは「幻想曲風ソナタ」という部分であり、「月光」の呼び名は詩人ルード ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作品)について | 情報

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第14番 嬰ハ短調 「月光」/piano soloの関連キーワードベートーヴェン (ルートヴィッヒ・ヴァン・ベートーヴェン)

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android