コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲 第2番 変ロ長調 B-Dur/piano and orchestra(concerto) Konzert für Klavier und Orchester Nr.2

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲 第2番 変ロ長調 B-Dur/piano and orchestra(concerto)

1787年頃、協奏曲としては最も初めに着手されたと考えられている。しかしその後何度も改訂されたが、それでも納得のいく作品ではなかったようで出版に際し「私の最良のものではありません。」と手紙を書いている ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作品)について | 情報

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲 第2番 変ロ長調 B-Dur/piano and orchestra(concerto)の関連キーワード寛政の改革寛政改革フェデラリスツセシーユ桂川甫粲緑色岩森羅万象フェデラリストベルトレゲーテ

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android