コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベーユ Weil

1件 の用語解説(ベーユの意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

ベーユ【Weil】

〔ベイユとも〕
〔André W.〕 (1906~1998) フランスの数学者。代数幾何学や整数論で多くの業績がある。ブルバキを組織した一人。
〔Simone W.〕 (1909~1943) フランスの女性思想家。の妹。工場労働の経験から労働や受苦の意味を省察する。著「工場日記」「根をもつこと」など。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

ベーユの関連キーワードキャパプロボクシングの階級広島東洋カープ公孫氏政権アクチニウム二科会パンクークブラッサイミクロコスモスミニ・スカート

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ベーユの関連情報