ペイルフィット(読み)ぺいるふぃっと(英語表記)Roger Peyrefitte

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ペイルフィット
ぺいるふぃっと
Roger Peyrefitte
(1907―2000)

フランスの小説家。カストルに生まれる。イエズス会の教育を受け、パリ政経学院から外交官となるが、同性愛を含む少年の世界を繊細に描いた処女小説『特殊な友情』Les Amitis particulires(1944。ルノード賞受賞)の反響のなかで解任された。その後も『大使館勤務』Les Ambassades(1951)、『聖ピエトロの鍵(かぎ)Les Cls de Saint Pierre(1955)など外交界・宗教界を扱った作品でスキャンダルをよんだ。ほかに中年の特殊な友情の苦悩を描く『われらの愛』Notre amour(1967)、歴史小説『アレキサンダー大王伝』Histoire d'Alexandre(1977、79)、ボルテールを扱った『ボルテールの青春とその時代』Voltaire, sa Jeunesse et son Temps(1985)、『ボルテールとフリードリッヒ大王』Voltaire et Frdric (1992)などがある。[小林 茂]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android