コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペシャワール会

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ペシャワール会

パキスタン北西部ペシャワルで医療活動をしていた福岡県出身の中村哲医師を支えるため、83年に結成。「だれもが行きたがらないところへ行く」が理念。91年にアフガン国内に最初の診療所を開設。00年に大干ばつが起きて以来、井戸掘りなど水源確保にも取り組む。01年には空爆下で避難民15万人に食糧を緊急配給。活動費のほとんどを会費と寄付で賄っている。

(2008-08-27 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ペシャワール会の関連情報