コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペソ(peso)

外国為替用語集の解説

ペソ(peso)

フィリピンや、メキシコを始めとする中南米の多くの国の通貨。16世紀初め、海外交易で広く通用したのはスペイン貨で、通貨単位はレアル(real)。8レアルは1ペソに相当し、記号は$。今日でもペソを貨幣単位とする中南米のほとんどの国で記号に$を使っている。

出典|(株)マネーパートナーズ外国為替用語集について | 情報

ペソ(peso)の関連キーワードクセノフォン(古代ギリシア作家)近・現代ラテンアメリカ史(年表)ドミニカ共和国の要覧ジョセフ エストラダアルゼンチンの要覧カルロス サリナスウルグアイの要覧フィリピンの要覧カンピナグランデエペソ人への手紙コロンビアの要覧メキシコ通貨危機ドミニカ共和国メキシコの要覧キューバの要覧外国為替銀行アルゼンチンパライーバ州ASEANメキシコ銀

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android