コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペッグ制(Pegged exchange rate system)

外国為替用語集の解説

ペッグ制(Pegged exchange rate system)

米ドルなど特定の通貨と自国通貨の為替レートを一定に保つ制度。固定為替制度の一つ。貿易規模が小さく、輸出競争力のある産業をもたない国が、自国の通貨を貿易において結びつきの強い国の通貨と連動させる制度。

出典 (株)マネーパートナーズ外国為替用語集について 情報

ペッグ制(Pegged exchange rate system)の関連キーワード元(中華人民共和国の通貨)カレンシー・ボード制通貨バスケット制外国為替相場制度変動為替相場制通貨バスケットドル・ペッグ制国際通貨問題国際通貨基金円の国際化ドルペッグ通貨バンド固定相場制ペッグ制米ドル(Dollar)

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android