コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペトロニエビチ Petronijević, Branislau

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペトロニエビチ
Petronijević, Branislau

[生]1874.3.25. ソブリャッコドウバ
[没]1954.3.4. ベオグラード
ユーゴスラビアの哲学者。ベオグラード大学教授。経験批判論の立場に立ち,絶対的理性論を打立てようとした。自己の立場を単一多様主義と呼び,スピノザ哲学における世界実体の単一性とライプニッツのモナドの多様性との統一原理を経験のなかに求めようとした。主著は『認識論の諸原理』 Prinzipien der Erkenntnislehre (1900) ,『形而上学原理』 Prinzipien der Metaphysik (02) ,『普遍的進化』L'Evolution universelle (21) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ペトロニエビチの関連キーワードおもなお雇い外国人自由民権運動わが祖国島義勇小野梓サイゴン条約ハーディビアードフィレネーフェモリス

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android