コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペトロパブロフスク・カムチャツキー Petropavlovsk‐Kamchatskii

1件 の用語解説(ペトロパブロフスク・カムチャツキーの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ペトロパブロフスク・カムチャツキー【Petropavlovsk‐Kamchatskii】

ロシア連邦東端部,カムチャツカ州の州都でカムチャツカ半島東岸の良港。人口27万2600(1992)。大規模な船舶修理工場と漁業コンビナートがあり,ロシア極東の一大漁業基地をなす。住宅建設コンビナートもある。火山研究所があり,千島火山帯の研究と地熱利用発電所建設の基本資料をつくったことで有名。漁業および海洋学の研究機関,教育大学ドラマ劇場,地方博物館もあり,極東の文化中心の一つとなっている。町は1740年V.ベーリングチリコフA.I.Chirikovの第2次カムチャツカ探検隊が到着して以後太平洋岸の良港として発展し,19世紀初めには極東の行政・経済の中心地の一つとなった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ペトロパブロフスク・カムチャツキーの関連情報