コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペドロ1世(残虐王) ペドロいっせい[ざんぎゃくおう]Pedro I, el Cruel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペドロ1世(残虐王)
ペドロいっせい[ざんぎゃくおう]
Pedro I, el Cruel

[生]1334.8.30. ブルゴス
[没]1369.3.23. モンティエル
カスティリア=レオン王 (在位 1350~69) 。カスティリアのアルフォンソ 11世の子。 16歳で即位し,初めは母の指導下に政治を行なった。ブルボン家のブランシュと結婚 (54) したが,王妃として遇さなかったため,フランスとの同盟を失った。異母兄エンリケ (のちのエンリケ2世 ) の反逆を制圧,残忍な一連の殺人により悪名を高めた。 1356~66年はアラゴンと戦い,66年エンリケの攻撃を受け逃亡,イングランドエドワード (黒太子) の援助を求め復位に成功した (67) 。エドワードの帰国後は,その残忍さのために人望を失い,フランスの庇護を受けたエンリケにより退位させられ,暗殺された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ペドロ1世(残虐王)の関連キーワードフェルナンド1世(端麗王)ジョン・オブ・ゴーントペドロ4世(儀礼王)ドン・フアンアルフォンソ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android