コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペドロ3世(大王) ペドロさんせい[だいおう]Pedro III, el Grande

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペドロ3世(大王)
ペドロさんせい[だいおう]
Pedro III, el Grande

[生]1239?
[没]1285. ビラフランカデルパナデス
アラゴン王 (在位 1276~85) ,ピエトロ1世としてシチリア王 (在位 82~85) 。アラゴンのシチリア支配を最初に行なった王として知られる。アラゴン王ハイメ1世 (征服王) の子。シチリア王マンフレートの娘コンスタンスと結婚。アンジュー家のシャルル1世の支配に対するパレルモ住民の暴動を鎮圧 (→シチリアの夕べの祈り ) ,シチリア王となった。これ以後事実上南イタリアはアンジュー家の支配するナポリ王国とアラゴンの支配するシチリア王国に分割された。次いでバレンシアにおけるムーア人の反乱を鎮圧,カタルニャ貴族を弾圧して内政問題を解決した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ペドロ3世(大王)の関連キーワードアルフォンソ3世[アラゴン王]ハイメ2世(公正王)アンジューラウリーア

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android